2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のドイツ語日記7

明けましておめでとうございます!!



更新忘れてましたが独検の結果が返ってきてしまったんで更新します。


結論から言うと2級・3級両方とも合格していました

paper


   得点(合格最低点)
3級 55.15点(52.21点)
2級 61.81点(52.08点)



得点は2級は自己採点通りで3級はそれよりも低かったですが予想以上に合格最低点が低かったのでぎりぎり受かりました。
正直両方とも受かるとは思っていなかったので嬉しかったですね。


結果だけで終わってもつまらんので使った参考書でもシェアしてから終わります。



対策期間10月中旬~12月(Avg.2h/dくらい)
【文法】
Übung macht den Meister <kompakt version>
1年の時ドイツ語の授業で買わされた文法書。コンパクトでまとまっていて読みやすいです。使った文法書はこれだけ




【単語】
“独検”3・4級必須単語集
メインの勉強はこれ。英単語帳のDuoみたいな感じで例文の後に単語が載っています。非常に使いやすかったです。例文もワンパターンではなく表現や文法事項もこれで勉強できます。自分はこれを読んでわからない文法は↑に立ち返って理解するという方法で30周くらい読みました。例文を使ってアウトプットの勉強もできます。



新・独検合格 単語+熟語1800

2級も受けると決めた段階で購入した単語帳。でもあまり使いませんでした。単語帳はやはり1冊を何周もしたほうが良いと思います。せっかく買ったので次の準一級を受けるときにでも活用します。




【その他】
公式独検過去問題集
2級と3級を受ける人は冊子が違うので注意が必要。自分は3級の過去問は勉強しませんでしたが2級は3回分やりました。自分の実力を知れていいんじゃないかと思います。



センタードイツ語過去問
難易度的には2級と3級の間といったところ。文法や長文を総合的に解けるのでおすすめです。ただ問題・解答はウェブで落とせますが解説がほとんどないので注意が必要です。



Die Welt

独字新聞。無料アプリですがけっこういろいろ読めます。長文対策としておすすめです。




Slow German
リスニング対策用。Podcastで聞くことができます。2級のリスニングはけっこう遅いのでこれでリスニング対策は十分だと思います。公式サイトに行けばスクリプトも落とせるので活用しましょう。



一か月半の間にいろいろ対策もしてましたが単語帳の周回と長文対策がやはり大事だと思いました。正直語彙力は2級合格水準には届いていないと思いますが新聞やセンター試験を活用して長文慣れはしていたので得点源とすることができました。
結局一番高かったのは受験料で対策自体にはあまりお金をかけませんでした。


次は大学院生の間に準一級をとることが目標です。


最近は実験と卒論で忙しいのでおそらくまた不定期更新になるかと思います。


ではでは
スポンサーサイト

今日のドイツ語日記6

すっかり更新を忘れてしまった…


独検から一週間が経ちました。

2015年度 秋季 ドイツ語技能検定試験 2級(併願3級)

を受けてきました。会場は成蹊大学でした。


前回の更新でも言ったとおりけっこうやばめでしたね。直前まで勉強してた内容が3,4格支配の前置詞の暗記ってどうみても2級レベルじゃな(

まぁでもあとは運任せってくらいの気持ちでむしろすごいリラックスして受験することができました。


ちなみに独検は翌日くらいにHPに解答が載せられるので自己採点ができます。

してみました。


結果は

3級:59点

2級:61点

(過去問の傾向から記述、長文問題の一部、リスニングの大問2を4点、他3点として採点した結果を100点満点に圧縮)


2級の方が点数が高いwwwwww


得点率も3級が58%、2級が60%でした。

難易度はどう見ても2級の方が高かったんですけどね、ただその分めっちゃ集中して解いてたと思います。


これで受かるかどうかわからんのですが、公式問題集には過去の独検の合格最低点が載っています。
つっても問題集をもう図書館に返してしまったのでうろ覚えですが、
2009年〜2013年間では2級の合格最低点がだいたい55〜60点だったと思います。

となると今回の61点でぎりぎりボーダーを超えているか超えていないかくらいですね。

あーマジで受かってくれ。3級は落ちててもいいから2級は受かってて欲しいです(T_T)


合格通知が届くのがだいたい1ヶ月後くらいだと記憶しているので、まぁ待とうと思います。


本当はどうやって勉強したかとか参考書はこれこれ使ったとか書きたかったんですけど、受かってたらまた改めてふりかえってみようと思います。


落ちてたら何も更新しないと思うので更新がなかったらこいつ落ちたんだなって思ってもらえると幸いです(*´ω`*)

今日のドイツ語日記5

気づけば独検4日前となっていることに驚きです。

久々の更新となってしまいました。


11月は毎年いろいろ忙しいんですよね。今年は加えて卒研なんかもあって…


10月はわりとドイツ語の勉強が捗っていたんですが、11月はどうしても優先順位を下げざるを得ませんでした。


間に合うかなぁ!?!?


3級はいけると思うんですが問題は2級ですね。2級の単語、全然ワカランチン。


まぁフィーリングで解けるように頑張りましょう。


前期のTOEICもですね、院試の勉強と重なってたこともあり結構直前になって対策しまくってた記憶があるんですが。

でもTOEICはその直前対策で点数上がった感があります。
独検も所詮RとLのみなのでたぶん同じ要領でやれば間に合う、と信じたい。


対策法としてはとにかく過去問や単語帳を周回しまくること。単語帳なんかは50週くらい。書かない。音読だけ。もうこれに頼るしかないですね…

残り4日で研究と平行してどれくらいやれるかはわかりませんが、最善は尽くしたいと思います。

次は前日に更新する予定です。

今日の英語日記1

こんにちは、初めて大学のラボからの更新となります。

ブログのジャンルを日記から外国語に移した方がいいんじゃないかという気がするくらい内容が偏ってますが、とにかく更新です。


突然ですが、僕は英語を話すことが苦手です。

I'm not good at speaking English !!

最近ドイツ人の方とお話する機会があったのですが、日本語が結構堪能な方なのでいちいち英語にして言わなくても意思の疎通はできます。
ただ会話するときに、これ英語だとどう言えばいいんだっけ?と頭のなかで迷いながら結局ルー大柴言語になり身振り手振りも使いながら頑張ってコミュニケーションを取ってました。

ちなみに僕の英語の能力は

TOEICが700点(R:335L:365)取れる程度です

TOEICは大学3年時に受けた時は450程度しか取れてませんでしたが院試直前になって勉強したら700まで伸びました。

これでも結構院試には使える点数にはなったんですが、TOEICと実際の英語運用能力は結びつかないことを実感した日でした。


英語はこれから大学院に入ってから使う機会も増えていくと思うので今期はしっかり勉強しようかなと思ってます。
勉強というよりは外国人とちゃんとコミュニケーションが取れるようになりたいですね。

TOEICは結局ReadingとLithneningだけなのでインプットの勉強だけである程度点数が出てしまいますが実際必要なのはWritingとSpeakingも含めた4技能。これがなければ運用能力があるとは言えないと思います。


なので

IELTS

をちょっと受けてみようかな、と思います。
IELTSはTOEFLと同じように4技能で行う英語試験です。詳しい説明は後日に回しますが、それでもTOEICよりかはためになるような気がするので。

あとIELTSは留学にも使えますね。今のところそういう予定は無いですが、やっておいて損はないかなと思います。(少なくとも独検よりは)

費用がTOEICや英検よりもグンと跳ね上がるのでせいぜい1,2回受けるのが限度かなと思っていますが…

実はもう教材を揃えています。

DSC_2875.jpg

これは僕が普段からお世話になっている英語の先生からお借りしました。

教科書とかけっこう自分で買うと高いものはその分野の先生に頼めばけっこう借りることができることはよくあると思います。積極的に活用しましょう!

一ヶ月前に迫った独検と比べるとかなりスローペースになると思いますが、卒研もあるし、それでも更新できるネタがあったらこれで更新していこうと思います。

ではではノシ

今日のドイツ語日記2

今日のドイツ語日記とかいいつつドイツ語勉強してません…

ほぼ1日卒研の実験で終わってしまいました。気づけば独検申込締切2日前ですね。明日中に大学の生協で申し込みたいところです。

ていうか独検、高くないですか?

併願はしょうがないにしても2級だけでも7,000円…TOEICより高いよ(T_T)

てことで他にも同じような外国語検定(2級)との検定料を比較してみました。

ドイツ語…7,000円
ロシア語…7,000円
中国語…7,000円
フランス語…8,000円
スペイン語…9,000円

結論から言えば独検は他言語と比べると高いとはいえない(むしろ安い)方に分類されることがわかりました。

年に行う回数と受験者数を考えると仕方ないのかもしれませんね。

TOEFLやIELTSよりは全然安いということをせめてもの慰めに…


今期もドイツ語を週1で受講しているのですが、先生から独独辞典をオススメされました。そんなの図書館でも見たこと無いです。

ググったら何やらよさげな紹介ページが。。。
雑誌紹介:独独辞典

↑のページで勧められている書籍は普通にAmazonで売られてました。
Langenscheidt Taschenwoerterbuch Deutsch als Fremdsprache

このボリュームで2000円しないとは…

買っても今のところ読む暇がなさそうなので保留ですがね。ていうか独独辞典よりも英英辞典の方が欲しいです

«  | ホーム |  »

プロフィール

いづ

Author:いづ
都内の理系大学に通う大学4年生。
趣味はいろいろありますがゲーム、旅行、読書、映画鑑賞など挙げておきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日記 (4)
外国語 (6)
QMA (1)
ラボ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。